中学生の勉強やる気“検証”倶楽部TOP » 勉強の“やる気”について

勉強の“やる気”について

「子どもが勉強をしてくれない…」、「どうしたらやる気になってくれるのか?」
という悩みは子どもを持つ親御さんには少なからず経験があると思います。
ですが、なかなか良い解決策に辿りつけるのはどうしてなんでしょうか?

私も息子が中学に上がってからというもの、勉強のやる気については、
ずっと考え続けてきましたが、未だに答えに辿りつけていません(TT)

そこで!!ちょっと視点を変えて、「息子のやる気について検証する」ことにしたのです。
具体的に何をやったのかは、それぞれの検証ページをご覧ください。

…と、その前に、やる気について調べた情報をカンタンにではありますが、整理してみたいと思います。

やる気(動機付け)には2種類あるらしい!?

「やる気」は、少し難しい言葉では「動機付け」と言うそうです。物事に対して「やる気をわかせること」を
意味していて、その「やる気(動機付け)」には2種類あると言われています。

@内発的動機づけ
行動そのものに興味をもって、進んで取り組むこと。
勉強、遊び、部活など、どんなことであれ「これって面白いなぁ」と思うことが、やる気になる状態のこと。
私の感想⇒この感覚はぜひ勉強で味わってほしい!でもどうやって?何か良い方法があれば…。

A外発的動機づけ
行動以外のことに魅力を感じて、取り組むこと。
例えば、仕事をすれば→お給料がもらえる。サッカー部に入れば→女子にもてるから。などなど
いわば、その先に利益があろうという「ニンジンがぶらさがってる」状態のこと。
私の感想⇒テストで良い点だったらお小遣いをあげたりすることを指すのでしょうね(^^;)う〜ん

内発的と外発的、どちらがよくてどちらがよくないか、という問題ではないそうなのですが、
一般的には、『外発的動機づけが強まると、内発的動機づけが弱まる』という法則があるのだそうです。
たしかに、テストの得点UPを狙って勉強していると、点数ばかりを気にしてしまって、勉強そのものの
面白さに気づきにくい、ということもありますもんね。(うちの子はまだそこまで行ってませんが…)

また、それにはこうも書かれていました。どちらか一辺倒でやろうとすると、必ずムリが生じると…。
そうですよね、何でもバランスが大切だということなんです(^^)

結局、私が選んだ《やる気を引き出す方法》は…

【その@】目標を作ってやる気を引き出す!
ただ漠然と勉強するよりも、“明確な目標を設定すれば、それを達成しよう!と、やる気が向上する”という
情報から、息子にも勉強する目標を将来の夢を絡めて一緒に考えていくことにしました。  >> 続きを読む

【そのA】習慣にすることで、やる気を引き出す!
一度習慣になってしまえば、自然にやる気は出てくるもの!という考え方から、まずは地道に習慣づける
ことから始めてみました。習慣づけのコツは“毎日同じ時間に同じことをすること”です。  >> 続きを読む

【そのB】環境を整えて、やる気を引き出す!
“環境を整えることで、自分を望む方向に導くことが出来る”という情報から、まずは息子を取り巻く環境に
目を向けてみました。意外とカンタンにできることが多いので、忙しい方にオススメです。  >> 続きを読む

【そのC】起爆剤を用意することで、やる気を引き出す!
モチベーション(やる気)が下がるのは仕方のないこと。そこで、下がったときの対処法をあらかじめ考えて
おくことが大事だそうです。そこで、息子のやる気をアップさせる起爆剤を探してみました。  >> 続きを読む

【そのD】仲間を作ることでやる気を引き出す!
いつも一人で勉強してもつまらないし、やる気もだんだん低下していきます。そこで、私が仲間になることは
できないか?ライバルとしてお互いに励まし合える環境を我が家でも模索してみました。  >> 続きを読む

このページのTOPへ戻る

やる気の作り方

  • やる気のメカニズム
  • 目標をつくる
  • 習慣にする
  • 環境を整える
  • 起爆剤を用意
  • 仲間をつくる

やる気を引き出してくれそうな学習塾ランキング

  • 個別指導スクールIE
  • 城南コベッツ
  • 臨海セミナー

やる気を引き出してくれそうな家庭教師ランキング

  • 家庭教師のあすなろ
  • 家庭教師のアルファ
  • 家庭教師のゴーイング

やる気が出そうな通信講座ランキング

  • 進研ゼミ中学講座
  • スマイルゼミ
  • e点ネット塾

Copyright 2013 中学生の勉強やる気“検証”倶楽部. All Rights Reserved.